28C994C6-EFB3-41AA-98D7-2C49AE399207
10数年我が家のハロウィン定番スイーツになっているかぼちゃのタルト。
オレンジの皮とスパイスが入っているので素朴なかぼちゃもどこか洗練されたテイスト。
おなじみのシナモンに加えてジンジャーパウダーはかぼちゃの甘さにシャープな辛みを
ナツメグはスパイシーな中にもほんのりと奥深い甘み。
バターや生クリームとの相性がよく、加熱すると豊かな甘みが際立ちお菓子のグレードを引き上げる。
ぽてっとのんびり育ってきたかぼちゃが、スパイスの手解きを受けて見違えるような味わいに仕上がり、デザートワインを開けたくなる。
ふと、すごく優しくていい人なんだけどもっさりした夫をヘアメイクやスタイリストが大改造する番組を思い出した。
C482207F-025F-4D0F-913C-20A04637582C
●材料
かぼちゃ 300g(正味)
グラニュー糖 80g
卵 1個
シナモンパウダー 小さじ1/2
ジンジャーパウダー 小さじ1/3
ナツメグパウダー 小さじ1/3
塩 1つまみ
生クリーム 100ml
オレンジの皮 1個分
パンプキンシード 1つかみ
グラハムクッキー 150g
溶かしバター 70g(無塩)

●作り方
1 グラハムクッキーをフードプロセッサーにかけ(または袋に入れて麺棒で砕き)、溶かしバターとよく混ぜ合わせる。
型の底と側面に敷き固く押さえて、冷蔵庫で冷やしておく。

2 かぼちゃの種と皮をとり、蒸し器で竹串がすっと通るまで加熱する。

3 熱いうちにかぼちゃを潰しグラニュー糖を加えてよく混ぜ、なめらかにする。

4 3にシナモンパウダー、ジンジャーパウダー、ナツメグパウダー、塩、溶き卵を入れてよく混ぜ、ゼスターですり下ろしたオレンジの皮と生クリームを加える。
  ※オレンジの皮は粗塩でこすって表面のワックスを落とし    極表面のオレンジ色の部分だけを薄く削る。白い部分が入ると苦くなります。

5 1の型に流して170℃に予熱したオーブンで40分位焼く。
  粗熱が取れるまで休ませる。

6 パンプキンシードを周りに散らす。