0EFFC920-7098-49AE-8EED-B34C7EFD9AB5
いちじくの季節がやってきた。
しょっちゅう買うわけではないのに、店頭に並び始めると心が躍る。
あのぷっくりとしてはち切れそうな実を眺めながら
今年はどうやって食べようかと考える。
・・・そうだ。ブリュレにしよう!
いつもより早く夏が来そうな暑い日が続いたせいか冷たいブリュレ。
いちじくのお尻から二つに割り、冷凍庫で30分。
何となく凍りそうになってきたら取り出して割った面にカソナードを振りかけバーナーで炙る。
カソナードがパリッと溶けたら出来上がり。
表面をつんつんと叩いてナイフで切り分け、口に運ぶとカソナードのジャリッとした部分も残っている。
分かっているのに、あ、冷たいんだ!と再認識する瞬間がこのデザートの醍醐味。

お供には甘口のシェリー酒がとってもよく合います。
お好みのチーズを添えて。