4DE4A060-7F23-42B1-B0BE-167909F7C036
フロマージュブランにゆるく泡立てた生クリームを合わせたフォンテーヌブロー。
フォンテーヌブローはベルサイユ宮殿が築かれるまで宮殿があった地、イル・ド・フランスのスペシャリテ。
ゆるく泡立てた生クリームを加えたフロマージュブランはきめ細やかでまったりと濃厚なのに
さらりと溶けるようなチーズのデザート。
生クリームはゆるく6分ぐらいに泡立てるのがポイント。
つのが立つぐらいに泡立ててしまうとふんわりと口当たりが軽くなりすぎてしまう。
みっちりとしたきめの細かさと、程よく舌にまとわりつくひと時を楽しむデザートだと思う。
儚いけれどなぜか消えてゆかない不思議なチーズ。

●材料
<フロマージュブラン>
プレーンヨーグルト 400g
生クリーム 150ml

生クリーム 50ml
グラニュー糖 大さじ2
いちご 300g
バニラビーンズ1/2本
グランマニエ 大さじ1

●下準備
<フロマージュブランを作る>
※フロマージュブラン(またはクレームエペス)が手に入ればこの工程は不要です。
前日:ボウルにヨーグルトと生クリームを入れて泡だて器でよく混ぜ、ざるとキッチンペーパーで一晩水切りする。

当日:いちごはヘタをとって1/4位に切り、バニラのさやを割ってボウルに入れてグラニュー糖とグランマニエを振りかけておく。

●作り方
1 一晩水切りして出来上がったフロマージュブランをボウルに入れて泡だて器でほぐす。
2 別のボウルに生クリーム50mlを6分立てにし、1に混ぜ合わせる。
3 バニラのさやを取り出したいちごを果汁ごと合わせて軽くいちごを潰しながら2にゴムベラで混ぜ合わせる。
4 再びボウルにざるを重ね、キッチンペーパーを敷いて3を入れ数時間水切りする。
※柔らかいのがお好みならここで水切りしなくても構いません。
ただふわふわとしたムースではなく、程よく水分が落ち、まったりと舌にまとわるミルキーさを味わうフォンテーヌブローです。絶妙なタイミングを見つけてくださいね。