4831CEF3-8397-4A01-B579-F661012A60D6
我が家でこれを作るとき以外であまり買わないかも、と思う野菜がにんじん。
冬のどっしりと固い感じのではなく、ぽかぽかと暖かくなり始めた頃
春の香りのする、小ぶりなものが出始めたらキャロットラペ。
シャカシャカと削り下ろして、ドレッシングを合わせるだけ。
オレンジの香りが春のにんじんをより軽やかにする。
あまり買わないせいか、ここぞとばかりにたっぷり作りすぎてしまい
マスタードやクミンをちょい足ししながら味変を試みるが
夫は「飽きた」とつぶやく。
「おいしいやん」と返しながら、しばらくはにんじん買わないでおこうと思う。

レシピを紹介するのに、なぜかネガティブな前置きになってしまったけど
これは毎回飽きるほどたっぷり作りたくなるのだ。

キャロットラペ

●材料 (常備用に作りやすい量)
にんじん(中) 2~3本
オレンジの皮(すりおろし) 1個分
塩こしょう 適量
くるみやアーモンド 適量

<ドレッシング>
オリーブオイル 50cc
ビネガー 大2
レモン汁 大2
はちみつ 小2

●作り方
1 にんじんはよく洗い、フードプロセッサー(スライサー)で千切り状におろし、塩を適量まぶして20分ほど置き水分を出す。
2 ボウルにドレッシングを作り、にんじんの水気を絞って入れオレンジの皮を和え、塩こしょうで味を調える


※包丁ではなくフードプロセッサーやスライサーを使うのは、にんじんの繊維を引きちぎるようにひっぱりながら切ることで、水分を出しやすく、またドレッシングがしみこみやすくなり、仕上がりの食感を左右します。
これがラペで、にんじんサラダとの違いです。