72F2F122-0CCD-42E4-96D9-351FFB7094F1
春夏の軽やかで爽やかな食材と違って、どうももっさりとしてあか抜けないイメージの秋冬食材。
粉引きのぽってりとした器にホクホクと盛り付けるには体も心も温まり、それはそれはおいしくて素敵なのだけれど
たまに「わ~!かぼちゃがこうなるの?」という感じに仕上げたい時、リキュールやスパイスが素晴らしい仕事をしてくれる。

フランジェリコを使った大人のティラミス。
フランジェリコはイタリアの僧侶の名前が付けられたヘーゼルナッツのリキュール。
素朴なかぼちゃスイーツがたちまち高貴な香りをまとい
エスプレッソやココアのほろ苦さ、かぼちゃの甘さ、まろやかなナッツの風味が重なり合う。
たっぷりかかったココアパウダーにむせ返った90年代第一次ティラミスブームを思い出しながら秋の夜長にゆっくりと味わいたい。

かぼちゃのティラミス~フランジェリコの香り~

●材料
かぼちゃ(正味) 120g
クリームチーズ 80g
シナモンパウダー 小1/2
きび砂糖 30g
生クリーム 50ml
卵白 1個分+グラニュー糖 5g

<シロップ>
エスプレッソ 50ml
砂糖 5g
フランジェリコ 大さじ2(お好みで調整)

サヴォイアルディ 器の面積に合わせて適量
ココアパウダー 適量

●下準備
クリームチーズは常温に戻して柔らかくしておく。
エスプレッソ(または濃いめのコーヒー)を作り、砂糖、リキュールを合わせてシロップを作る。

●作り方
1 かぼちゃは皮と種をとり柔らかくなるまで蒸して裏ごしし、きび砂糖、シナモンパウダーを合わせて滑らかになるまで混ぜる。
2 クリームチーズを合わせ、7分立てにした生クリーム、しっかり泡立てた卵白を加えて混ぜ合わせる。
3 サヴォイアルディにエスプレッソのシロップをしみこませて器に並べ、かぼちゃクリームを流して冷蔵庫で冷やす。
4 ココアパウダーをまぶす。


※サヴォイアルディはサヴォイアのビスケットという名のシンプルで気泡の粗いフィンガービスケット。なければスポンジ生地やシンプルなビスケットで代用できます。