58D2BD32-04F7-4E16-9547-FD7575BDB219
食べる輸血と言われるビーツ。
ここまで周りを自分色に染めてしまう食べ物って他にない。
だから決して白い服で調理してはならない。
もしくはしっかり漂白できる真っ白い服を着るか。
まな板は赤く染まり
手のひらもドラマのクライマックスさながら。
両掌をわなわなとさせながら
一人キッチンで「なんじゃこりゃ~」とつぶやいてみる。
ビーツってそんなドラマチックな野菜。

りんごとビーツのマリネ

●材料
ビーツ 大1(小3~4個)
りんご 1個
ざくろ 1個
仕上げ用 スプラウト 適量
黒こしょう 適量

<ドレッシング>
ビネガー 大2
アマニオイル 大2
塩、こしょう、 適量
レモン汁 1/3個分位

●下準備
ビーツはよく洗い皮つきのまま蒸し器で30~40分竹串がすっと通るまで蒸す。または茹でる。
(圧力鍋10分)
ざくろは種を取り出しておく。

●作り方
1 茹でたビーツの皮を剥き、2cm位の角切りにする。
  りんごも皮を剥いて2cmの角切りにしレモン汁をかけておく。

2 ボウルにドレッシングを作り、ビーツとりんごをマリネし冷蔵庫で冷やしておく。

3 器に盛り付けスプラウトを散らす。お好みで黒こしょうを挽く。