parmentier
初めて作ったのはいつだろう。ずいぶん前、実家にいるころは知らなかったから
おそらくフランスから帰国した25~6年前。子供のころから食べていたような気がするのは
コロッケと同じ材料だから?
「アッシ」は細切れの肉や刻んだという意味。
みじん切りにした玉ねぎと一緒に炒めたひき肉を合わせてナツメグを効かせ
マッシュポテトを重ねてオーブンで焼く。
もともとはブフブルギニオンなんかの煮込みが余ったときのリメイクメニュー。
コロッケと違うのはマッシュポテトに牛乳やバター、生クリームを入れ
ボウルの中で一生懸命混ぜる。
そうすると程よい粘り気がでてトロッとした口当たりになる。
トロッと熱々のポンムピューレ。
これだけで幸せな料理だ。
ひき肉とポテトの間にエメンタールなどとろけるチーズを挟むとより幸福度が増す。
じゃがいもを広め、フランスを飢饉から救ったパルマンティエの名を冠したフランス風肉じゃが。
軽めの赤ワイン、ヌーヴォーとも相性がいい。
一人でDVDを観ながら、、、
夜食にこっそり、、、
おうちビストロの定番メニュー。