porcroti
ひと昔前「豚肉はちゃんと火を通さないと」と呪いのように繰り返され
その結果、肉割れし肉汁が逃げて硬くパッサパサに加熱された豚肉の悲劇。
ここ数年で低温調理が家庭にも浸透してきた。
だいたいのお肉料理は70~80℃でじっくり熱を通せば
ほぼ間違いなく美味しく仕上がる。
フィレ肉一本切らずにそのままうす塩をして一日寝かせ、
焼く前に室温に戻したらしっかり塩を効かせて表面をこんがり焼く。
そして80℃のオーブンで40分ぐらい。
しっとりとジューシーできめ細やかな肉質に何とも言えない香りと歯ざわり。
冷めても旨みたっぷりでおいしいので、翌日はサラダかマリネに。
低温調理を知り得てよかったと心の底から思う。
ピンク色の、実に美しい豚色だ。