tajin1
タジン鍋が一時流行って、すでにブームは去った感。。。
タルト型として、サラダボウル、グラタン、スフレ、パエリア、
湯豆腐やプチしゃぶしゃぶetc.
キヌアや押麦のサラダもこれで蒸したあと、
そのまま具とドレッシングを混ぜ合わせて
テーブルに出せるからうちでは出番が多い。
はたと、本来のタジン鍋として使われることがあまりないことに気が付き
久しぶりに今日はチキンのタジン。
tajin3
じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、かぼちゃ。オリーブ、
そして手羽元とチキンブイヨンをひたひたに入れて20分ほど蓋をして煮込む。
それぞれの旨みが相まってじわ~っとおいしい。
あの蓋は具からでた水分がとんがりの天井に集められ
また中の具に落ちて、、、
それを繰り返しながらゆっくりゆっくり火が通っていく。
水が貴重な北アフリカ、砂漠地帯ならではの知恵が結集された料理。
さて、これで煮込んだホクホクの肉じゃがが食べたくなってきた。
きっとこのファンキーなとんがり帽子が日本の収納事情に合っていないんだろうなぁ。