berry2
子供の頃は、ベリーと言えばいちごしかなかったけれど
ラズベリーやブルーベリー、ブラックベリーにレッドカラント。。。
いつのころからか日本でもこんなワクワクする名前のフルーツが手に入るようになった。
一番好きな食べ方はフレッシュチーズと合わせる食べ方。
特にフロマージュブラン。
見た目ヨーグルトのようだけれど、食べるとまったりと濃厚で酸味はほとんどなく
味わいはやっぱりチーズだ。
シブレットやお塩をかけて前菜に出したりもする。
「チーズのないフランス料理は片目のない美女」とブリア・サヴァランが言ったように
フランスでは食後にチーズは欠かせない。
だけど、ごちそうを食べ過ぎて、あるいはフランス人の胃袋の大きさについていけず
「でもやっぱりチーズは押さえておきたい。。。」というときにお助けなのもこのフロマージュブラン。
これにフルーツを添えたり、もっとシンプルに砂糖をかけるだけだったり。
ちょっとお子様扱いされるけど
「フロマージュブラン シルヴプレ!」
これでなんとかノルマ達成。
美女の両目が揃った。

●作り方
フロマージュブランにお好きなベリーを乗せるだけ