AF5FE5B4-AA63-4322-A77B-A5CD059A4EB8
エスカベッシュは揚げてからマリネ液に漬け込んだ地中海風の南蛮漬け。
淡泊な白身の魚にコクがでて、漬け込むことで香り豊かに。
コリっとしたカリフラワーの歯ごたえと
ホクっとほぐれるタラの身
金柑の優しく爽やかな香りは
小春日和の昼下がりにぜひ。

金柑とタラのエスカベッシュ

●材料
カリフラワー 1/2個
玉ねぎ 1/4個
金柑 5個
タラ 200g
小麦粉 適量
 <マリネ液>
オイル 大2
ホワイトバルサミコ 大さじ3
白ワイン 大さじ2
塩こしょう 適量

●作り方
1 タラは食べやすい大きさに切り分け塩こしょうする。
  カリフラワーは小房に分け、熱湯で10秒ほど茹でて水気を切っておく。
  玉ねぎは薄くスライスする。
  金柑は上下半分に切りヘタと種をとり、さらにくし型に切り分ける。
2 マリネ液を作る。
  フライパンにオイルを注ぎ玉ねぎを軽く炒め、バルサミコと白ワインを注ぎ塩こしょうで味付けする。
  ボウルに移しておく。
3 タラに小麦粉をまぶして油で揚げ、熱いうちに2のマリネ液に漬ける。
  カリフラワーと金柑も加えてざっくりと混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やして味をなじませる。
マリネ液に使う白ワインはキリッと辛口でもよいですが
ボルドーのアペリティフワイン、LILLETを使うとワンランクアップ!
柑橘とはちみつっぽい香りがよく合います。