水曜日のレシピ

水曜日のレシピ それはすなわち、何気ない暮らしのアクセント、ちょっとしたうれしいレシピなのです
一週間のちょうど真ん中、 ゆるりと中休みするもよし、気合いを入れるもよし
水曜日って、もっといい日にできると思うんです
         bonbon Table Aki Iwashita

mai 2019

中学生の頃、クリスマスプレゼントに小さなオーブンを買ってもらってから頻繁に作るようになったお菓子がシュークリーム。高温で焼いていくと8分ぐらいたったころにブホッと咳をするように膨らむのが何回みてもおかしい。形や詰め物でバリエーションができるので今でもよく ...

シュケットはシュー生地を小さく搾り出しあられ糖をまぶして焼いた一口サイズのシュー。クリームをつめないので、軽くて手間もかからない。生地に半量、牛乳を入れてちょっと固めに仕上げてさくさくに焼き上げる。ざくっとしたあられ糖の食感が素朴でかわいい。●シュケッ ...

アペロに欠かせない定番中の定番がこのタルティーヌ。「タルティーヌ」という名前もすっかり定着して今や「オープンサンド」というとちょっと懐かしい響き。バゲットをスライスしてお好みの食材を乗せるだけ。男性の名前っぽい「アペロ」に対して かわいいパリジェンヌっぽ ...

4月から5月。春から初夏へ一気に移り変わるこの時季、クローゼットの中にはウールのセーターが取り残されたまま薄手のシャツがいきなり参入する。冬から春まで大活躍したいちごやラズベリー、赤い実のデザートと入れ替わり緑の素材がそろそろ出番。抹茶もそのひとつ。カトル ...

そら豆とペコリーノのコンビネーション。少し酸味のある山羊のミルクと青臭いそら豆の香り。山羊がもしゃもしゃと青草を食べる顔が浮かんでくる。そしてペコリーノの「ぺこ」という響きがなんともそら豆のビジュアルに似合っている。世界最古のチーズ。塩分の強さはローマ帝 ...

↑このページのトップヘ