508568DE-BFAB-4FFA-B588-51455436D8D1
いちごと帆立って意外なようで、とてもするりと胃に収まって
字のごとく腑に落ちるマリアージュ。
なんて春らしい素敵な組み合わせなんだろうと思う。
酢豚にパイナップルよりずっと洗練された感がある。
そこにモッツァレラが入ってくるんだから
ロゼワイン、開けずにはいられない。

帆立といちごとモッツァレラのサラダ

●材料 4人分
帆立貝柱(刺身用)12個
いちご 12粒
モッツァレラ・ブファーラ 1個
ベビーリーフ 適量
オリーブオイル 適量

<ドレッシング>
フランボワーズビネガー 大1
オリーブオイル 大2
いちご 3粒
塩、白こしょう 適量

●作り方
1 フライパンにオリーブオイルを熱し、塩こしょうをした帆立を片面軽く焼く。火をとめてひっくり返し余熱で火を通す。

2 ドレッシングの材料をすべてミキサーにかけてドレッシングを作る。

3 半分に切ったいちご、ちぎったモッツァレラ、帆立、ベビーリーフを器に盛り付け、ドレッシングをかける。

●ポイント
いちごは小粒の方が赤い部分が多くなるので見た目もかわいく帆立とのバランスもよくなります。
帆立貝柱はお刺身用なので焼かなくてもいいけれど、
でも焼いたほうがいちごの甘酸っぱさとのバランスが絶妙で断然おいしい!
きちんと塩、白こしょうを効かせて、火が通りすぎないように半生に仕上げるのがポイント。

モッツァレラはぜひミルキーな水牛(ブファーラ)で。