AA13FD43-F9FF-43A7-AA5D-054211EC10D0
ふと、金柑の季節もそろそろ終わりだと気づいて慌ててスーパーへ。
たっぷり買い込んで仕込みにとりかかる。
ぷちぷちとヘタをとり 
種をとり 
コアントローをたっぷり注いで甘すぎない大人のコンポート。
そのまま小さな一口デザートにしてもいいし 
熟成した白カビチーズと合わせると得も言われぬ甘美なひととき
EDA764BC-DA28-44D6-ACC4-BB040D78BC6C
金柑のバニラコンポート
 
●材料
金柑 250g
ホワイトキュラソー(あればコアントロー)100cc
グラニュー糖 100g
バニラビーンズ 1/2本
(なければバニラオイルで代用)
 
●下準備
金柑はヘタをとり、よく洗って横半分に切り種を取り除いておく。
バニラビーンズはさやを割いておく。

●作り方
1 厚手の鍋に金柑、グラニュー糖、ホワイトキュラソー、バニラビーンズを入れて紙蓋をし、弱火で約40~50分煮る。

2 火から下ろして自然に冷ます。

●ポイント
汁気が少し多いと思うくらいで火から下ろすと、保存する間に少しずつ固くなっていくのを防げます。
製菓用のホワイトキュラソーでもいいのですが、
コアントローがあれば香り高く極上の仕上がりに!
手に入りやすいブリーチーズやサンタンドレなど白カビチーズによく合います。
チーズのお供にはもちろん、和食のデザートにも。
長期保存ができるので作っておくとパウンドケーキやマドレーヌなどにも使えます。