B27462D8-ABB5-4785-97D9-8F8286C6CB72
イタリアでfaveファーヴェと呼ばれるそら豆。
5月1日には各地でファーベとペコリーノ祭りが開催される。
ポケットに突っ込んだファーヴェとペコリーノを
そのままかじりながら練り歩く。
陽気でいかにもイタリアなお祭り!
採れたての青っぽい香りと春の味わい。
ペコリーノの塩気がちょうどいい。
イタリアのはちょっとこぶりなので生のまま食べられるけど
日本のそら豆はやっぱり茹でるのがおいしい。

そら豆とペコリーノ

●材料
そら豆(むき身) 2カップ位
ペコリーノ 50g位
塩こしょう

●作り方
1 そら豆はさやから取り出し3分ほど茹でる。薄皮はお好みで。
2 器に盛り付けて塩こしょうをし、ペコリーノを削る。

●ポイント
本場ではペコリーノを削ってかけますが、アペロなので手でつまめるように
ピーラーで削りました。


伊勢丹オンラインストア FOODS