DSC01401
エチュベは素材の旨みを十二分に引き出す調理法。
野菜の姿も色もそのまま食べられるから
まさに旬を食べている感じがする。
暖かくなってテラスでちょい飲みするのに
市販の乾きものだけじゃ物足りないとき
彩りのよい春野菜のエチュベはそれだけでごちそう。

スナップえんどうのエチュベ

●材料
スナップえんどう15~20本
バター 約10g
水 大1~2
塩 1つまみ

●下準備
スナップえんどうは筋を取って水につけておく。

●作り方
1 厚手の鍋に水とスナップえんどうを入れて、塩を振り弱火にかける。

2 バターを加えて全体になじませたら、蓋をして約2~3分加熱する。

●ポイント
さやを片側だけ割いておくと加熱時間も短く見た目もかわいい。
バターの香りが好きな方はを少し残して仕上げに加えると風味が増します。
オリーブオイルに変えると軽やかで美味しい!

エチュベ:etuve
蒸し煮。素材の水分だけ、もしくは少量の水分で素材の旨みを引き出す技法。
春野菜によく使われます。